紅葉も桜も

11月25日(金)
友人とバスツアーに参加しました。
友人が行きたいと言っていた香嵐渓と私が以前から行きたいと思っていた小原四季桜、友人が好きで私が苦手な吊橋のある多良峡の3箇所を回りました。

いちばん苦手な吊橋のある多良峡が一番目。
見た所しっかりした橋のようなので、これなら大丈夫だと思い渡ってみました。
2,3歩歩いたら目眩がしたので体調が悪いのかと思ったら、橋の揺れで酔ったような感覚です。
船に乗っても酔わないのに。
紅葉見物としてはあまり見所のないところでした。
11月25日多羅挟.JPG

次はとても楽しみにしていた小原の四季桜へ。
白っぽく見えるのが桜です。
パンフレットとはかなり違います。
11月25日小原四季桜.JPG

ここにもアジアの観光客の方がたくさんいらっしゃいました。
写真を撮るには絶好の場所で、色んなポーズを取りながら撮影するのでなかなか移動してもらえませんでした。
11月25日小原 (2).JPG

上の2枚とこの場所を写そうと何人もの人が順番を待っていました。
列に並んでいるのではなく、なんとなく譲り合うようにそれなりに気を使い合って、会釈などして。
でも、アジアの観光客の人達はそれが目に入らないようでした。
私はひたすら待ちましたが、「もうやってられん」と怒って何人かがどこかに行ってしまわれました。
11月25日小原.JPG

後日テレビでサンドイッチマンの「サンドの秘境バス」という番組で小原の四季桜を見ました。
それはパンフレットの写真と同じ、満開の桜と紅葉がとても綺麗に並んでいました。
私達がバスから降ろされた場所からさらに山を登ったところのようでした。
残念。

香嵐渓はとても広くて紅葉も見事でした。
巴川に架かる待月橋を渡ると左に”もみじのトンネル”がありましたが、時間がないので右にあるお寺を目指しました。
こちらにも小さいもみじのトンネルがありました。
IMG_20191125_154545.jpg

栗の木茶屋の向こうに見える山。ガイドさんがいないので名前がわかりません。
見ている時はただただ綺麗だ、と思うばかりで山の名前まで気が回りません。
IMG_20191125_153319.jpg

生け垣の上に積もったイチョウの落葉。
IMG_20191125_153054.jpg

名前のついた茶屋が並んでいて、どれがどれかわからなくなりました。
たぶん足助茶屋だと思うのですが、黄色の絨毯です。
IMG_20191125_151237.jpg

巴川の上に広がる紅葉。
右端の赤いもみじの後ろにあるのが、たぶん有名な五色紅葉と呼ばれるものかも。
IMG_20191125_153844.jpg

香積寺山門(1427年建立の古刹)
IMG_20191125_155506 (2).jpg

このツアーは夕食付きで近江牛1頭買いの専門店でということになっていました。
こういう派手なパフォーマンスをするお店で美味しいと思った経験はありません。
想像通りのお料理で、皆さんにとても不評でした。


11月25日IMG_6059 (3).JPG

香嵐渓はとても広くて時間が足りませんでした。
夕食は想像以上にひどいものでした。
大根と写真のビーフシチュウ(脂身だけの)の2度も火を付けてくれたのですが、そんなことをするよりもう少しお味の方に気を使って欲しいと思いました。
美味しかったのは小原で食べた平餅と卵焼き。卵をほぐさずに細長い筒(アイスキャンディーのような)に入れて焼いた(揚げた?)ようなものでした。

来年は地元に重点を置いて回ってみようと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ば~ば
2019年12月15日 08:12
私も揺れる吊り橋&足下が透けてる吊り橋は苦手(゚Д゚;∂
パンフレットやTV旅番組の景色は「盛ってる?」と思うくらい見事なのに、自分で観たり撮ったりするのはさほどじゃない
単にプロアマの差?…だけじゃない気がしますよね (ღ˘‸˘)☝

たしかに大袈裟なパフォマンスで出される料理は??ですʅ(‾◡◝)ʃ
最近は“映える(バエル)”ことばかりで味の方での評価が薄いです
2019年12月15日 16:13
ば~ばさん こんにちは~

この箸はしたが見えていなかったし、とてもしっかりしているように見えたのですが、当たり前ですがやはり吊橋でした。
石橋を叩いても渡るのを躊躇する私ですのに、なんてこった!でした。

団体客用のお店だったのでしょうか?
「近江牛は油も美味しいので楽しんでください」って、ビーフシチューは脂身しか入っていない人もいたんですよ。
私はかろうじて角煮の半量くらいのお肉が脂身にこびりついていましたが、その前にも脂っこいテールスープ(説明のあった赤こんにゃくは探したら底にさくらんぼの種より小さいのが1個、テールは入っていませんでした)。
その後につなぎの味と舌触りしかない近江牛のハンバーグ。茹でたような蒸したような白っぽいものを鉄板で焼いてくれました。
デザートは車麩のフレンチトースト風でしたが、バターではなく、サラダオイルで焼き、生クリームとなにかのベリーのジャムにチョコレートがかかっていました。
いつも美味しいものを召し上がっていらっしゃるば~ばさんなら、これを見ただけでびっくり仰天でしょ。
友人は家で口直しにお茶漬けを食べると言って、コンビニでパックのご飯を買っていきました。


yasu
2019年12月16日 21:21
香嵐渓見ごろでしたね。小さなもみじのトンネルや香積寺の山門から遠方が見える風景はとても素敵なショットで、秋の一コマを楽しむ事が出来たように感じました。
香嵐渓は新緑の頃しか行ったことがなく、当時の思い出が微かに脳裏をかすりました。
また、小原四季桜は春秋の光景を一度に楽しむ事が出来ることは新聞やTVで知ってはおりましたが、このような光景になるとは、想像以上でした。
一度は訪ねてみたいと思っていますが・・なかなか足が向かないようです。(^^ゞ
楽しみな夕食は期待外れで残念でしたね。 (>_<)
2019年12月17日 19:57
yasuさん こんばんは~

サンドイッチマンの番組をご覧になったらお分かりいただけると思いますが、私が行ったところとは全く違いました。
番組を見たあとだったら、とてもがっかりしていたと思います。

山門から見る景色が好きです。
額縁みたいでしょ?
カメラの説明書も読まないので、あまり難しい操作ができません。
当然良い写真を移すことができず、宝の持ち腐れです。

紅葉を見て満足すればいいのですが、できれば食べ物でも満足したいと欲張ります。
期待はしていませんでしたが、あまりにもひどかったです。
ぴょもぎ
2019年12月21日 20:14
こんばんは!
今日はかわいいかわいい f^_^; 次男が帰って来て、しゃべって気が紛れて、iPadを開いています。
滋賀、いいですね!
お写真、とてもきれいです。(*☻-☻*)
近江牛は残念でしたねー。
2019年12月21日 20:54
ぴょもぎさん こんばんは~

今年は紅葉が遅かったようで、家の隣の市の湖南三山もとても綺麗だったようです。
来年はそちらにも行こうと思っているのですが。
東近江の方に有名な湖東三山もあります。
そこのなかなかいいですよ。
家の庭の紅葉もなかなかでした。

「近江牛は油も美味しいので」と言われても、脂身だけだったり、ミンチの端っこも見つけら内ハンバーグでは論外でした。