MOMO&MOM

アクセスカウンタ

zoom RSS 在原の業平園へ

<<   作成日時 : 2011/11/06 16:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

 ときどきドライブに誘ってくれるIさんが「高島に行ってみたいお蕎麦屋さんがあるけど行く?」と誘ってくれました。
どこにでも行きたい私は「行く、行く」と助手席に乗っけてもらいました
高島あたりを走っている時、山すそに虹がアーチを描かずに真横に出ているのを見つけました。
画像


 雪の季節にぜひ訪れで見たいメタセコイヤ並木です。
今度Iさんにお願いしてみよ〜と思っているのですが
画像


 おしゃべりに夢中で距離を見ることも時間も忘れていたのですが、メタセコイヤ並木からかなり時間がかかりました。
マキノ町在原は山の中のかやぶき屋根の並ぶ小さな集落でした。
画像


 在原業平が晩年を過ごしたと伝えられているそうです。 
茅葺屋根を目当てに、カメラマンや絵の具を持った人たちが訪れるそうです。
画像


 在原の業平園はひなびた場所にあるこじんまりしたお蕎麦屋さんを想像していたのですが、ちょっと違いました。
驚いて外観の写真を写し忘れました。
肝心のおそばは「自然薯をつなぎにつかうそば粉100%の手打ち だしは香り豊かな高原シイタケ」と書いてありました。
だしにはみりんや砂糖の甘味料は使っていないそうです。シイタケとしょうゆでお汁の色はかなり濃く、飲むのはためらわれました。
おそばは太さも長さもまちまちでした。私たちはかけそばにしたのですが、ざるそばにするとアルミの大きなやかんにそば湯が入って出てくるようです。
画像


 おそばが載せてあるのは畳1畳以上ある大きな石のテーブルでした。
猪鍋やシカ肉のステーキの札も壁に貼ってありましたが、Iさんも私も苦手なので、二人でてんぷらの盛り合わせ1皿頼んで半分こしました。
大きなお皿にてんこ盛りで600円。初めて食べたヨモギのてんぷらもサツマイモの天ぷらもおいしかった。
「もう一度来たい?」とIさんに聞くのを忘れていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
MOMさん〜♪

良いお友達がたくさんいらして良いですね。
私も連れて行って頂きたいです〜〜
藁葺き屋根の田舎の風景は良いですね。
そんな所で手打ち蕎麦を戴くなんて
とても素敵です。
ヨモギの天ぷらは私も作りますが大好きです。
雪の季節も良いでしょうね〜(^o^)丿
yamabousi801
2011/11/06 23:09
苔むした茅葺きの、風情のある古民家ですね。
お蕎麦は残念ながら、食べられませんが歴史を感じる集落の散策♪大好きです(^^)♪
☆ひな☆
2011/11/06 23:39
やまぼうしさん おはようございます〜

山帽子さんにはよい散策仲間がいらっしゃいますね。
私も連れて行っていただきたいところがたくさんありましたよ。
知らないで前を通りかかったら絶対入らないだろうな〜、というのが初めて見たときのお店の雰囲気でした。
言葉では言い表せませんが。
てんぷらもてんぷら屋さんのとは違い、家庭風でしたがおいしかったです。

雪の季節の写真を見たことがあるのですが、それはそれはきれいでした。
一度行ってみたいな〜、と思っています。
MOM
2011/11/07 09:42
ひなさん おはようございます

たまに見るにはいいけれど、あの場所で暮らすのは大変だろうなと思いました。
そば粉アレルギーですか?私はそば通ではないので、特に十割そばにこだわりはありません。
このお店のおそばは短くてつるつる〜っと啜れませんでした。

この日は私よりかなり年上の方たち数人が散策に来ていらっしゃったようです。
俳句の会かな〜?
MOM
2011/11/07 09:51
お友達と素敵なところへ行ってら下のですね。
京都奈良はずいぶんまわりましたが、
マキノ町在原はまったく知らないところでした。
在原業平は古典の授業でたっぷりと講義を受け、
ちょっぴり憧れたことがありました。
私もまた行ってみたい場所候補が増えました。
松風
2011/11/07 20:26
松風さん こんばんは〜

京都奈良もたいして回っていないんですよ。
何しろ出不精ですから。
そろそろ名所巡りでもしようかな〜、できる間に(*^笑^*) 

滋賀に住んでいても知らない所ばかりです。
友人がいろんな所を知っていて仕事がお休みのときに連れて行ってくれますので私は助手席で楽ちんです。

京都のトロッコ電車や比叡山のケーブルカーにも乗ってみたいのですが。
これを読んでいたらまた連れて行ってくださいね(*^笑^*)

コメントが2つ入っていましたので1つ削除させていただきました。
MOM
2011/11/07 20:45
きれいに虹が撮れていますね

十割というと、私のイメージは短くてボソボソ。
昔、そば打ち初心者の父が作ってくれた十割蕎麦がそんな感じだったからです。
太さも長さもバラバラ、そしてボソボソだけど、そば粉の味がしっかり感じられて私はとっても好きでした。
このお蕎麦もそんなイメージでしょうか。
でも、ちょっとお汁が濃そうですね…

猪鍋は食べたことがあるけど、シカ肉のステーキ、どんな味がするんでしょう
kon
2011/11/11 20:43
konちゃん こんばんは〜

そうです。ぼそぼそでした。
それよりもお汁が独特の香りがしてちょっと飲みづらかったです。
てんぷらは600円でしたが大盛りで二人でお腹いっぱいになりました。
その後お父様はそば打ち上達されましたか?
MOM
2011/11/12 07:32
その後上達して、太さも長さも揃うようになっていました(十割りではないかもしれません)。
今はもう打っていないかもしれません。
年越しそばは打っているかもしれないけど、私は帰らないのでしばらく食べていません。
kon
2011/11/12 12:03
それは残念ですね。
お父様に「お父さんのお蕎麦美味しかったからまた食べたい」と言ってみたら、お父さんは目じりを下げて喜んでくださるかも知れませんよ。
MOM
2011/11/12 19:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
在原の業平園へ MOMO&MOM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる