MOMO&MOM

アクセスカウンタ

zoom RSS 芸術家村?

<<   作成日時 : 2009/05/09 23:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

 湖西手仕事工房めぐり「あけっぴろげ」に行ってきました。
驚いたのはどの工房もご夫婦で手仕事をしていらっしゃると言うことです。
同じお仕事をしていらっしゃる方もありますが、奥様が陶芸でご主人が鉄細工、ご主人がグラスピュールで奥様がパッチワークといった風です。

 木工の工房です。作品もすばらしいのですが、この道具達もすばらしい!
画像


画像


 そしてこんな素敵な作品が出来上がるのです。
画像
 

 高島では薪ストーブ健在なりです。どの工房にもありました。
画像


 ここが今回一番行きたかった工房です。奥様作の”鬼っこ”が見たかった!
画像


 こちらは”おたふく”です。
左端に子供の”鬼っこ“が4つあります。これがあどけない表情でとても可愛いんです。
画像


 普通?の食器もあります。
画像


 この方はご自分の工房ではなくてギャラリーで展示されました。
作品を写す許可をいただけなかったので、外から写して見ました。
テーブルや椅子が見えますか?
画像


 作品もすばらしいのですが、それぞれのご自宅もまた素敵です。
このお宅は奥様が染色、ご主人が陶芸です。
画像


 この工房は奥様がパッチワーク、ご主人がグラスピュール
画像
 

 お二人で壁まではずして改造されたそうです。この部分は天井をはずされたとか。
白と梁の濃い木の色がとてもよくマッチしています。
画像


これは登り窯?
画像
 

 この薪は窯と薪ストーブの燃料です。ご夫婦で陶芸をされています。
画像


 とても気になる木を見ました。なぜかひきつけられました。
千手椿(せんじゅつばき)と言って「阿弥陀山に登る人たちの安全祈願を願って合唱することや、千手のように枝があることから名づけられた」と言うことです。
画像


 お天気もよく絶好のドライブ日和になりましたが、琵琶湖と比良山は遠霞で綺麗な写真が写せませんでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
MOMさん、おはようございます〜♪

素敵な一日を過ごされたんですね〜
興味深く拝見しました。

”鬼っこ“や”おたふく”の置物
見ているとつい微笑みたくなります。
木工も良いですね〜木のぬくもりが
大好きです。 (^o^)丿
yamabousi801
2009/05/10 07:31
やまぼうしさん 

鬼っこはね、赤ちゃん体形(お腹ポッコリ)におひげの顔のアンバランスがとても愉快です。
おたふくは以前京都でこの方の箸おきを買いました。

木工作品はびっくりするくらい高価でした。
手作りなのでそれくらいは当たり前なのでしょうが、私の金銭感覚はかなりレベルが低いのです。
新しいお家に置きたくなるようなテーブルもありましたが、今は我慢です。

MOM
2009/05/10 17:48
こんばんは 

今日はどうもありがとうございました。
『なんじゃもんじゃの木』凄かったですね。
でも 私のカメラでは あまりいい写真は撮れていませんでした。
↑ 湖西手仕事工房めぐり「あけっぴろげ」ですね。
趣味と実益が 兼ね備えられたら 言うことなしですね。
どれも高価そうなので うちには似合わないと思いますが 薪ストーブは欲しいですぅ。
はーと
2009/05/10 19:59
はーとさん 

カメラは良くても腕がいまいちなので
自分が楽しめてそれが収入につながるなんて、最高ですね。
作りがいがあるというものです。
ブキッチョな私はとってもうらやましい。

まきストーブ私も欲しいです。
ストーブの窓から赤い日がチラチラ見えると、余計温かみを感じますね。

またお花見に行きましょう。
MOM
2009/05/10 20:10
工房めぐり楽しそうでしたね。
陶工房は、表情豊かな作品ですね。
飾ったらお部屋が楽しくなりそうです。
手作り家具も素敵ですね。
キルトもタペストリーのように大作になると、根気がありません。
何でもちょこっとはできますが、飽きるのも早いです。

☆ひな☆
2009/05/11 14:04
☆ひな☆さん〜

念願の”鬼っこ”じつは1対買ったんですよ。
今度UPしますから見てくださいね。

手作り家具は写真に載せたほうはとても高価でしたが、ガラス張りのギャラリーの中の家具はけっこう手ごろで、普段使いの家具って感じでした。
我が家にはこちらの方が似合いそうです。

私もキルトはバッグをいくつかと、クリスマスの小さなたベストリーを数枚作った程度です。
運針苦手で針目が揃わないし、真っ直ぐに縫えないんです。
だから解いて縫い直している時間のほうが長いような気がします。

私も何でもチョコット試して見ますが、不器用とセンスのなさに落ち込んでしまいます。
それなのに、いまだに何でも首を突っ込んでいる学習しない私です。
MOM
2009/05/11 16:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
芸術家村? MOMO&MOM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる