滋賀の紅葉名所

11月22日(金)
友人と紅葉見物に鶏足寺(旧飯福寺)に行こうと計画したのですが、彼女が近くの石道寺にも行ってみたいと言うのでまずは石道寺へ。
車が1台しか通れない民家の間の狭い道を、ボランティアのオジサマの誘導で駐車場に入ります。
たぶん豪雪地帯のこのあたり、冬支度の終わった庭園の木々です。
11月22日IMG_6028 (27).JPG

驚いたことに、石道寺と鶏足寺は繋がっていました。
石道寺の本堂を見ながら坂道を登った先に鶏足寺がありました。
11月22日IMG_6028 (36).JPG

ここから鶏足寺の参道です。
2009年と2013年に来た時は落ち葉のほうが多かったのですが、この日はとてもきれいな紅葉が見られました。
その頃はひっそりしていてとても静かに散策できましたが、平日にも関わらず団体客(アジアの方が多かったです)でいっぱいでした。
IMG_20191122_111339.jpg

鶏足寺の本堂ですが、仏像は安置されていませんでした。
人が途切れるのを待ってやっと移した写真です。
京都なら観光客が映らない写真を取ることはかなり難しいです。
11月22日IMG_6028 (50).JPG

「ここから取るといいよ」とおじさまが声をかけてくださいました。
周りに配慮せずに絶好のポイントから動かない観光客にちょっとイライラしていらっしゃったようで、じっと順番を待っていた私に声をかけてくださいました。
お利口さんにしているといいことがあります。
IMG_20191122_110801.jpg

曇っていたのに急に陽が指したので、グラデーションが綺麗な木を裏側から写してみました。
紅葉が透けて見えてとても綺麗。
IMG_20191122_112607.jpg

早く出発したので、お腹が空きました。
眼福の後はお腹にも福。
いつも2人でどこで食べようか、何を食べようかと迷うのですが、とても寒い日だったので「とり野菜みそ」という看板に惹かれて入りました。
私達は鳥ではなく豚を選びました。
これで2人前です。税込みで800円におうどん1玉190円(これは半分こ)なので、895円でお腹もいっぱい体もホカホカになりました。
底にお味噌と豚肉が入っていて、お野菜から出る水分だけで煮るので濃いめのお味
「濃かったらお水を足して」と言われたのでかなり薄めました。
IMG_20191122_130456.jpg

帰りは湖岸道路を通りました。
靄がかかって墨絵のような琵琶湖です。
IMG_20191122_140738.jpg

予定より早く終わったので、いつものように3時のお茶は我が家で。
お茶も紅茶も好きなだけ飲めるし、好きなお菓子を並べてのんびりおしゃべりをしながらするお茶が一番好きです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ば~ば
2019年12月09日 07:42
今夏は気候不順で「紅葉は?」と危ぶまれていましたが見事です(๑’ᴗ’๑)~♪
色付きがちょっと遅くなった分、帰国後にゆっくり紅葉狩りが出来ましたね

11/22は“いい夫婦の日”なんだけど、旦那様とじゃ無くお友達と出かけられたのね(๑´ლ`๑)フフ♡
2019年12月09日 21:56
あまり期待をしなかったので、喜びが大きかったです。
でも、滋賀のこんな辺鄙なところまで外国からの観光客がいるなんて。

”いい夫婦の日”だったんですね。
すっかり忘れてました。
”いい夫婦の日”って、下駄の日、とかポッキーの日とかと同じレベルかな?
だから~?なんですか?という反応しかありません。
可愛くないですね。