No.2 Happy Halloween

10月27日
魔女伝説のあるというセーレムの街に行きました。
怖がりの☆もー☆気がすすまないのに、車の中でさんざんダディが脅したのでご機嫌斜め。
美味しいおやつで釣り上げました。
このお店のアーモンドクロワッサンはアメリカらしからぬ美味しさ。
雨と風の中寒さに震えていたばぁばもご機嫌になりました。
IMG_20191027_101822.jpg

10月30日
同じ頃に越してきた日本人のお母さんYさんのお宅でジャック・オー・ランタン作りです。
Yさんのお子さん、中学生の男の子、高学年の女の子、☆もー☆と同じ年のHくんの3人のお子さんとご近所のE君と♡M♡の6人で大騒ぎ。

10月31日
娘は♡M♡のクラスのボランティアの日。
この日はハロウィーンの行事のお手伝いです。
♡M♡はプリンセスソフィアに扮しました。
IMG_20191031_091626.jpg

夕食はご近所のマリアさんのお家に招かれました。
お土産はザッハトルテ。
チョコレート好きなアメリカの人にはいいかな?
DSCF2498マリアさんへ.JPG

とても陽気なイタリア系のマリアさん。
ご主人も魔法使いに扮していらっしゃいました。
DSCF2499ハロウィンの集まりに.JPG

お料理好きのご主人が焼いてくださったポークハム。
これはマリネしたものを買ってきて焼いたそうですが、そのうち自分で10時間マリネしたのをごちそうしてくださるそうです。
後はサラダとベジタリアンラザニア。
パスタの間にゆで卵とトマトソースを重ねてありました。
トマトソースの酸味が効いていて、さっぱりしていて美味しかったです。

DSCF2505.JPG

マリアさんご夫妻以外に仮装していたのはお母さんが一人、後はジーンズにセーターの普段着でした。
子どもたちはとても可愛かったです。
IMG_20191031_173504.jpg

食後、トリック オア トリートにでかけました(大人はボディガードよろしく、後ろをついて歩きます)。
お向かいの家は庭に幕を貼り”スリラー”を踊る骸骨の動画を披露。
DSCF2511スリラーで踊る骸骨.JPG

電気のついているお家は訪問OKです。
子供のいるお家もいないお家も大きなかごにお菓子が満載。
油断すると子どもたちがごっそり握りしめてしまうので、あっという間に無くなり補充。
DSCF2520.JPG

途中で出会った違うグループの子どもたち。
大きな袋はキャンディで一杯に膨らんでいました。
DSCF2539.JPG

迎える方も凝ったデコレーションのおうちが多いです。
この日のために、子どもたちのためにお疲れさまです。
DSCF2536.JPG

とても雰囲気のある可愛いお家でした。
ミラと大好きな年上のお姉ちゃんはマリアさんのお嬢さんです。
IMG_20191031_183740.jpg

家に帰ってからも大人たちの楽しいおしゃべりが続きましたが、子どもたちが眠くなったので解散しました。
子どもたちと一緒に回ったのは、近くの池で水遊びをするための別荘区画だったそうです。
環境保全地域なので、よほどのことがない限り新しい住宅は建てられません。
娘たちが家探しをしたときは、たまたま新築の家を見つけられてラッキーだったようです。
こんな田舎に日本人のお母さんが娘を入れて3人。みないい方だし、子どもたちが仲良しなので、心強いです。

頂いたコメントはちゃんと届き読ませていただけますが、こちらからのお返事はそれぞれの方の設定により届いたり届かなかったりするようです。
それと同じく、拝見したブログにコメントを書き込んで届く方と、海外からのコメントは受け付けませんと案内が出る方がいらっしゃいます。
前回まではこういうことはなかったのですが。




















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぴょもぎ
2019年11月09日 17:29
おー!本場のハローウィン!
後でゆっくりお写真、拝見します!(^O^)/
ぴょもぎ
2019年11月10日 08:07
もう夢のような、違う世界のような、、いいな、いいなー!(コーフン)
子供たち、みんなかわいい!!
こういう世界で、しばらく居たら、私のせっかく今まで勉強した無駄な英語も、使えるようになるかしら??羨ましー!
MOMさんのザッハトルテ、素晴らしいです!