モネの庭

フランスではありません。
世界で唯一「モネの庭」の名称を許可された高知県にある施設です。
ずっと行きたいと思っていた場所です。
10月1,2,3日と2泊3日で出かけました。

初めて瀬戸大橋を渡りました。
IMG_瀬戸大橋.JPG


台風の影響で1日曇り2日雨3日曇りの天気予報でした。
2日の朝、朝風呂に入ろうと思ったら雨。
がっかりしていたのですが、モネの庭についたら雨がやんでいました。
優しいサーモンピンクの彼岸花。この色なら庭に欲しいな。
ブログ_5688.JPG

睡蓮の咲く池!!!
_ブログ5697.JPG


ブログ_5696.JPG

太鼓橋
IMG_5733 ブログ.JPG


花は一斉には咲きません。
ここは5月が見頃のバラのアーチ。
ブログ.JPG

太鼓橋から写した場所に近づいて。
水面に写ったボートが面白い形に。
ブログ_5789.JPG

6月末から10月末までモネの愛した青い睡蓮が見られます。
熱帯種なのでフランスの「モネの庭」では咲きませんでした。
ブログ青い睡蓮.JPG

ギャラリーショップとベーカリー、カフェモネの家のあるエリアです。
入ろうと思ったら急に空が明るくなってきたので、慌てて水の庭に戻り写真を取り直してきました。
IMG_5773.JPG

ギャラリーでお仕事中の優しそうな女性に、おすすめを聞いておきました。
小さな声で「私はポークの焦がしバターソースが好きです」と教えて下さいました。
四万十ポークの焦がしバターソース。
外はカリッと中はジューシーなポークソテーにとっても美味しいソースでした。

ハーフハーフビュッフェ。
バゲットと程よい甘さのキャラメルソース、ゆずドリンクがとても美味しかったです。
パンを5切れも食べてしまいました。
ハーフブッフェ.JPG


カフェのデッキから花の庭に下りられます。
とても可愛い花。名前がわかりませんでしたので、お庭の手入れをしている若い女性に聞いてみました。
ハイビスカス系のローゼルと教えていただきました。
花の庭ローゼル・ハイビスカス系.JPG

お仕事中にも関わらず、おしゃべりの相手をしてくださいました。
京都植物園にも行ったことがあって、とても良かったとおっしゃっていました。
私も京都植物園は大好きですなので、話が弾んでずいぶん長くおしゃべりしてしまいました。
(夫は待ちくたびれて・・・)
途中で見た四万十栗のモンブランの看板が気になっていたので、モンブランの美味しいお菓子屋さんを教えていただきました。
「仕事中じゃなかったら一緒に行きたい」といっていただきました。残念でした。
花の庭.JPG

このあと、夫が行きたいというので室戸岬へ。
台風の影響か波が高くて私が苦手な海でした。
荒々しい海よりも、私の小さなおつむはモンブランでいっぱい。

「農道を行くのでわかりにくいですよ」と言われていたとおり、時々天の邪鬼になるナビが同じところをぐるぐる回して・・・
そろそろ夫が限界かなというときに、やっと見つかりました。
民家の間にちょこんと可愛いケーキ屋さん。
IMG_5833.JPG

会社員をしたあと諦めきれずに、お父様の反対を押し切ってパティシエになったお嬢さん。
反対したお父様も今ではパティシエをしていらっしゃるとか。
お母様は販売担当で仲良し。
ふるさと納税の商品としてパウンドケーキを担当していらっしゃるそうです。
どのケーキもとても丁寧な作りで美味しそうでした。

そして待望のモンブラン。カップはお店オリジナルのものらしい。
カリカリのメレンゲの上に小さなスポンジ、生クリームの上に甘すぎずとてもいい塩梅の甘さの和栗のモンブラン。
ほんとーに美味しかった。
京都の有名なお店の甘い甘いモンブランを食べられなくなりそうです。
持って帰れるものなら持って帰りたかったです。
ブログ5835.JPG

ホテルの食事は朝食のみにして、ホテル内の和食のお店で2日間食べました。
どれも美味しかったのですが、やはり外食は味が濃いように思いました。
ドライブインのソフトクリーム屋さんのおじさんも親切だったし、おやつに買ったお菓子もとても美味しかったし。
今回も目にもお腹にも満足な旅行でした。

ただ台風の影響で帰りは記録的な大雨に時々遭遇。
往復運転してくれた夫。ドライブお疲れさまでした。

今回も2週間遅れの旅行記になりました。
いや~、恥ずかし。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ば~ば
2019年10月17日 07:11
まずは台風直下じゃなくて良かったですね (^_-)-☆
あの雨も風も強烈な台風の直撃では、モネの庭も、美味しいポークも、モンブランも楽しめないかも

絶好とは言えないまでも、直接に雨風に晒されず巡れたのは幸運?
MOMさんはLucky女神に好かれてるのよღƪ(ˆ◡ˆ)ʃ♡
2019年10月17日 16:58
ば~ばさん こんばんは~

前回の高野山も予報は雨でした。
でも薄曇りで歩くのには丁度いい日でした。
大好きなモネの庭を見られてとても良かったです。
ただ光の庭は改装中だったので見ることができませんでした。
睡蓮の池では富山から夜行バスで来られたというご夫婦とおしゃべりしました。
そういう方法もあったんだなと。
うちは夫が腰痛なので夜行バスは無理ですが。

都会に住んでいればのどかな景色を見に出かけるのも楽しいでしょうが、のどかなところに住んでいるものはなかなか難しいですよ。
だけど、まだ行きたいところが数箇所あるので、元気なうちに行っておきたいなと思っています。
yasu
2019年10月23日 15:46
高知県に「モネの庭」があるとは知りませんでした。 睡蓮や太鼓橋フランスのモネの庭とそん色つかない風景に驚きました。
私も瀬戸大橋を通ったことがありますが、この橋は人間の知恵や力で出来たものと考えると英知を感じ感動します。
ポークの焦がしバターソース美味しそうですね。よだれが垂れてしまいそうです。 途中女性の立ち姿が登場しましたので思わずMOMさんかな?と思いましたが違いますか? 運転なさったご主人様お疲れ様でした。
2019年10月23日 21:20
yasuさん こんばんは~

瀬戸大橋初めてみましたが驚きました。
とてもきれいでした。

焦がしバターソースはと~っても美味しかったですよ。
モンブランと一緒にもう一度食べたいです。

この若いお嬢さんは花の庭でお仕事中の方です。
私の娘よりお若いのでは。

途中で変わってと言われていたのですが、休憩をとったので大丈夫だったそうです。
もちろんしっかり感謝しましたよ。
帰りは記録的大雨に追いかけられたドライブでした。

それよりあせってコメントをいくつも入れてしまってごめんなさい。
慌てものでせっかちなのです。