再びのお花見

甲賀市の鮎河(相賀)の1000本桜を見に行きました。
1000本以上あるそうですが、木によって5分から7分咲くらいでした。
画像


画像


帰りに青土(おづち)ダムに寄りましたが、こちらも3分咲から7分まで。
冷たく強い風が吹いていて、寒くて震えながらのお花見でした。
画像


その寒さの中、元気な方たちがゲームをしていらっしゃいました。
画像


ランチの後、家に戻りましたが満開の桜を求めてちょっとドライブ。
住宅街の中にある小川の両堤の桜並木は、背の低い私の頭上で見事に満開でした。
画像


画像


桜並木の先にある生和神社。
この地の沢に生息する大蛇を退治して住民を救った生和兵庫助藤原忠重が祭られているそうです。
画像


近場を回ったので午後のお茶は我が家で。
田舎では素敵なカフェはなかなか見つかりませんし、家なら遠慮なく長居もでき好きな時にお茶のお代りもできて気楽なのが好きです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ば~ば
2019年04月18日 07:37
土手が桜並木になっている名所はけっこう各地にありますね
実は我が街も駅名が“桜ヶ丘”と言うだけあって、春は桜の名所ダラケ
数日前の風の強い日は花吹雪(猛吹雪)で目も開けて居られないくらいでした
もう殆どが葉桜…ワァッと盛り上がってパッとお終い
でも、その一時にトキメケルのは幸せかもね
miky
2019年04月18日 08:23
おはようございます。
いよいよ桜も終わりで、新緑の季節ですね。
原谷苑、色々なお花があって、とてもきれいですね。少し不便なところにあるのでしょうか。一度行ってみたいです。
yasu
2019年04月18日 14:11
吉野つつじに枝垂れ黄梅、風情がありなかなかいいですね!
また、甲賀市の鮎河に咲く1000本桜も見事です。
写真を見ながら春を満喫しました。
色とりどりに変化する春は何故か心ウキウキしますね
まだ若い証拠でしょうか・・?(笑)
MOM
2019年04月19日 00:16
ば~ばさん こんばんは~

”桜ヶ丘”ドラマに出てきそうなおしゃれな名前ですね。
このあたりでもほとんど散りました。
冬の間は、そこに桜があることに気が付かず、つぼみを見てこんなところにあったんだ、って。
ちょっとかわいそうですね。
MOM
2019年04月19日 00:52
mikyちゃん こんばんは~

本当に不便でした。
公共交通機関に乗り継いでいくのがなかなか困難でしたが、タクシーに乗るのは気が進みませんでした。
しかも、1台止まっていたタクシーに乗ってしまった後、座席から料金メーターが見えませんでした。
友人と手のひらに字を書きながら「タクシーメーターないけど大丈夫?」とか、「このタクシー大丈夫」って、ドキドキしていました。
料金を支払う時、前にのりだしたら運転手さんの足元にありました。
とてもスリルのあるタクシーでした。
MOM
2019年04月19日 01:01
yasuさん こんばんは~

原谷苑はたくさんの花が咲いていて、とても綺麗でしたよ。
昭和32年から樹木を植樹したのが始まりだそうです。
地元への配慮がとても細やかで、地域住民の迷惑にならないようにと観光客やタクシー運転手さんに注意書きがあります。

心がうきうきしている間は、若い証拠ですね。
感動しなくなったらちょっと心配です。
加齢と老化は別だそうですよ。

この記事へのトラックバック