MOMO&MOM

アクセスカウンタ

zoom RSS No.8 バーモント州バーリントン

<<   作成日時 : 2018/12/17 17:19  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

1991年にシャーリーとバーモントで知り合ったときは年齢を知りませんでしたが、多分60歳前後だろうと思っていました。
1999年、娘がシアトルに留学していた時に、バーモントの若い友人の再婚式に招待されて久しぶりにバーモントを訪れ、彼女と娘とドライブを楽しみました。
今回19年ぶりに再会しました。
なんと90歳になったそうですが、とても元気でまだ車も運転しています。
泊まったホテルがたまたま彼女の住む有料老人ホームの隣でした。
部屋は昔の彼女の家と同じように飾り付けてありました。
なんと可愛い犬を飼っていました。
ロボット犬?7つの言葉を理解できるそうです。ただし、バッテリー次第ですが(笑)
画像


夕食は彼女とも行ったことがあるし、家族で何度も行ったことのあるお店、「ウォーターワークス」へ。
混雑していたので、写真は控えました。
画像


アメリカに来てというより、日本でもめったに食べないステーキを食べてみました。
フィレミニヨン。以前に食べた時は「照り焼きステーキ」という名前で、なんとなく醤油味でしたが固くてパサパサしていてあまりおいしくありませんでした。少し美味しくなっていて嬉しかったです。
右上からクラムチャウダー(相変わらずこってりです)、フィッシュ・アンド・チップス、フィレミニヨン、クラブケーキ(ミンチカツのミンチが蟹に替わったような?)。
画像


翌日は朝食後チャーチストリートのダウンタウンへ。
ここも家族でも一人でもよく通った場所です。
画像


子どもたちは婿殿とシャンプレーンミュージアムへ。
バーモントにはニューヨーク(田舎ですが)と繋がるシャンプレーン湖があります。

私達は「ウィメンズクラフトショウ」を覗いてみました。
陶芸、木工、絵、手芸作品、食品、化粧品など、もちろん出店者は女性たち。

ブラックな絵がありました、
家に飾るにはちょっとドキッとするような絵がありましたが、その中でちょっと可愛い絵があったので買ってしまいました。私は犬派ですが。
画像


買った後、「写真をとってもいいですか」と聞いたら、私は「絵」のつもりだったのですがこんな写真になりました。
画像


大好きなハリネズミのコーナーが有りました。
とても精巧な木彫りの手鏡や小箱がありましたが、どれも高くて。
一番安いクリスマスのオーナメントを買いました。
画像


バーモントで欲しかったもの。
年号入りのクリスマスオーナメント。何軒も探して、やっとこれならというものが見つかりました。
気に入っても年号が入っていなかったり、高価すぎたり。
これは合格点ギリギリでしたが、バーモントの思い出になりました。
画像



この日のランチは、ご主人の出張でバーモントに5年ほど住んでいた娘の友人が教えてくれたダウンタウンの美味しいお店。
子どもたちと集合して、私は小さなハンバーグを娘と半分ずつ、とてもジューシーで肉汁がジュワーッとフレンチフライはカリカリと香ばしくて美味しかったです。
右下はアイスクリームを添え、ホイップクリームがたっぷり載せてあったアップルパイ。みんなで一口ずつ。
画像


少しドライブして、久しぶりのシェルバーンファーム。冬はファーム内に車は入れなくなりますが、ウェルカムセンターは開いています。
画像


もう来られないかもしれないと思い、記念に買いました。
もし来られたら春か夏、野外コンサートに行ってみたいと思いました。
画像


春から秋はファーム内をトラクターが引く荷台に乗ってツアーができますし、動物たちとも触れられたり、農場体験もできます。
シャーリーはここでジャーナルクラスを持っていましたので、私達は特別に真冬も中に入れてもらったことがあります。
シャンプレーン湖の飛沫が一瞬で固まって積り、ムーミンのニョロニョロのように岸辺に並んでいたのがとてもおもしろかったです。
温かい頃は、野外のコンサートがあります。各々好きな場所で音楽を聞きながらお弁当を食べました。
画像


ホテルに戻って夕食までの間、♡み♡がシャーリーに会いたがったのでまたお邪魔しました。
実は♡み♡はワンコと遊びたかったのですが、娘と私はシャーリーとのんびりおしゃべりできたので楽しかったです(もちろん娘の通訳付きですが)。
画像


夕食はシーフードのお店シャンティへ。
娘はずっと食べたがっていたロブスター、私はここでもマッスルです。このマッスルはとてもシンプルでした。
男性と子供はどこでも食べられるものばかり食べています。
画像


翌日はホテルで朝食の後、コンコードに戻りました。
楽しい感謝祭のお休みでした。
娘たちに感謝。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
どこのレストランも何かしら特徴的な自慢料理が…で、グルメ報告
私、ムール貝はシンプルが好きなので「シャンティ」のは食べてみたい

90歳になるシャーリーさん、素敵な方で素敵な生活
ただ、余計なお世話ですがお車の運転はちょっと心配
ば〜ば
2018/12/18 07:09
寒さと雪景色にクリスマス・・・
一足早く味わいましたね
でもそこならではの体験や経験も出来て
MOMさんのオツムも気持ちも若くいられるわね。
hohsi117
2018/12/18 12:05
私にとって、なんだか夢の世界の出来事のようですー。😆

クあリスマスですねー。私のクリスマスの毎年の楽しみはというと、さんまの、「明石家サンタのなんとか、、」という番組を見ることくらいです。(夜中なので、録画してですが)でも、年によって、全然面白くない年もありますが、、
くだらないコメントでごめんなさい!
miky
2018/12/18 20:15
ば〜ばさん こんばんは〜

今回はマッスルを3か所で食べました。当たり前ですが、まったく味が違いました。
どれもとてもおいしかったですが、このお店が一番シンプルでした。
アサリの酒蒸しに近い感じかな。

シャーリーは90歳にしてはとてもしっかりと話してくれますし、昔のこともよく覚えていました。
うちでした日本的なバーベキューとか、懐かしい思い出話で楽しかったです。
90歳で運転できる国なんですね。
日本でもできるのでしょうか?
MOM
2018/12/18 21:45
hosiさん こんばんは〜

滞在した3週間の間で、私が到着した州が一番寒かったです。
その後は少し寒さが緩んだような気がします。

経験と体験はしたのですが、錆びかけているオツムは若返りどころか現状維持も怪しいものです。
明日もお天気良さそうなので、仕事がはかどりそうです。と書いておいて、有言実行にします。

MOM
2018/12/18 21:55
mikyちゃん こんばんは〜

私のクリスマスの楽しみ、う〜ん?
考えてもすぐに思いつきません。明日になっても思いつかないかもしれません。
子供たちが来なければ寂しいと思うかもしれないし、来たら急がしくて疲れてしまうし。
ないものねだりですね。
そうか、クリスマスの楽しみなんて考えたことなかったような気がします。
以前好きだったものがそうでもなくなったり、楽しかったものもなんだかな〜と思ったり。
当たり前ですが、体とともに心も変化するんですね。
私は車の中で好きなクリスマスソングを集めて聞いています。
夜は部屋のツリーと庭のささやかなイルミネーションを一人でのんびり眺めていると結構楽しいですよ。

MOM
2018/12/18 22:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
No.8 バーモント州バーリントン MOMO&MOM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる