MOMO&MOM

アクセスカウンタ

zoom RSS No.7 感謝祭と懐かしい人々

<<   作成日時 : 2018/12/12 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

娘が感謝祭の休暇中に、1991年に1年間住んだバーモント州に古い友人を訪ねる計画を立ててくれました。。
その前にニューハンプシャー州の婿殿の実家にお邪魔することになりました。

家に着いて一休みした後、婿殿の妹のHの馬を見に行きました。
彼女は馬とポニーを持っているのですが、馬を置かせて貰う代わりにその厩にいる他の馬のお世話をしています。
もちろん生活のための仕事は別にありますから、空いている時間を使っています。
この日もとても寒くて、風のない小屋の中の温度が−10度でしたから、風のある外の気温は更に低かったと思います。
婿殿のお母さんのジャケット、帽子、マフラーを借りましたが、私の靴は防寒ではないので指先が千切れそうに冷たく痛くなりました。
画像


子どもたちは乗馬が大好きです。
☆もー☆は引き綱無しで一人で乗ることができます。
画像


家に帰ってストーブで凍った足を温めました。
ジワ〜っと指先から溶けました。
画像


この日は感謝祭なので、恒例の七面鳥とクランベリーソース。
娘はデザート係、アメリカのレシピで作った甘いお菓子。
お肉に甘いソースは何度食べても慣れません。
画像


子どもたちは小さなテーブルで。
画像


翌朝は近くのカフェで、婿殿のご両親、妹とボーイフレンド、私達、10人で朝食。
画像


その後バーモント州バーリントンに向かいました。
ニューハンプシャー州の田舎のチョコレート屋さん、BURDICK.
美味しいホットチョコレートでチョット休憩。
ゴディバにも負けないお味とお値段でした。
画像


バーモントにあるキング・アーサーのお店。1790年創業の粉類や菓子器具を扱うお店。
本当はもっとずっと眺めていたかったのですが、先を急ぐし男性の不満顔もあってバタバタと見て回りました。
画像


お料理教室も開催中でした。
画像


ランチはイートインスペースで。
画像


娘の飲んだシナモン入りのスープと私と♡み♡のスティッキーバンズ。
アメリカの甘くないパンプキンにシナモンが入っていて不思議な味でした。
バンズは外側がカリカリしていてとても美味しかったです。
画像


この席が大好きだとずっと座り込んでいるおばあさんにお願いして、♡み♡の写真を写す間代わっていただきました。
♡み♡が椅子から降りた途端、「私はここに座るのが好きなの」と言ってどっしりお座りになりました。
画像


ランチもお買い物も済ませて、友の待つバーリントンへ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
感謝祭からクリスマス、ニューイアーとイベント続き
日本ではそこに大掃除が入るので、単純に愉しんでいられませんが

いつの時代も、多くの男性たちは興味の無い買い物に付き合うのは苦痛のようですね

最後の“お婆さんの椅子占有”は苦笑いモノですね
女王様気分でしょうか…何だか寂しい方のような

ば〜ば
2018/12/13 07:18
ば〜ばさん こんばんは〜

ハロウィンからイベントが立て続けですよ。
よそのお宅のお庭や玄関にはまだかぼちゃが転がってます。
私は大掃除をいつからしていないか覚えていません。
一度サボったらなんだか大掃除の意味がわからなくなって。
普段からまめにしていないのに、「まとめないで時々すればいいよね」なんて友人と話してます。

恋人だかご主人だかと一緒にお買い物している人結構いますよね。
電気製品とか大きなものを買うときは相談しながら買い物したほうがいいですが、それ以外は一緒に買い物に行くことはめったにありません。

変わって貰う前もかなり長い間座っていらっしゃったんですよ。
それで、とうとうお願いしました。
何が嬉しいんでしょうね。
MOM
2018/12/13 20:44
お二人とも、本当にかわいいですね。
乗馬、さすがアメリカですね。
キングアーサーのお店?初めて知りましたが、興味津々、行ってみたいです。
やっぱいいなあ、
miky
2018/12/14 18:14
mikyちゃん こんばんは〜

mikyちゃん、乗馬は日本でもできますよ。
ぜひ、試してみてください。
高所恐怖症の私ですが、入会金ゼロに惹かれて何年か通いました。
脊椎管狭窄症でやめましたが、とても楽しかったです。

プロにも人気の本があるそうです。
もちろん英語なので、私は読むことができません。
かっぱ橋に3度ほど行きましたが、楽しかったですよ。
また行きたいな。
MOM
2018/12/14 21:06
アメリカでの生活の様子が写真や文面から手に取るように分かり異国文化に触れたように感じました。
やはり所変われば品変わるで、見ていて楽しくなりますね。
寒いようですが風邪など引かれないようにご自愛の程。
yasu
2018/12/15 17:41
yasuさん こんばんは〜

12月3日に帰国した頃は暖かかった日本も、すっかり寒くなりました。
昔のような大掃除はしなくなったしいつもと変わりない生活のはずですが、やはり師走はなんとなく気ぜわしいものです。
しかも20日にはまた娘一家がやってきます。
クリスマス、年末年始は息子夫婦も加わって台所から離れられなくなりそうです。

もう少し、日記代わりのブログも急いで仕上げないとパソコンの調子が悪くて、いつ動かなるかわからない状態です。
時々ストライキを起こしてますから。
MOM
2018/12/15 20:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
No.7 感謝祭と懐かしい人々 MOMO&MOM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる