MOMO&MOM

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年最後のお寺巡り

<<   作成日時 : 2017/12/14 22:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

今年最後のお寺巡りは、湖南三山へ。
湖南三山とは滋賀県湖南市にある国宝を有する3つの寺院「 阿星山常楽寺」「 阿星山長寿寺」「 岩根山善水寺」です。
湖東三山は有名ですが、こちらはまだ知名度は高くないようです。
出かけたのは12月4日で紅葉祭りの終わった翌日でした。

「常楽寺」の一般公開は終わり、予約のみとなっていましたので近くの「長寿寺」に廻りました。
門前のお地蔵様達が珍しくおそろいの赤いよだれかけをしていらっしゃるので嬉しくて写しました。
色とりどりのよだれかけより、この方が好きです。
画像


友人が中に入らないと言うので、門の外から失礼して写させていただきました。
紅葉の絨毯は歩くと”カサカサ”音がしそうでした。
画像


お寺の門には”仁王様”ではなく、こんな可愛い陶製の”鬼さん”が左右にかけてありました。
「北風と太陽」みたいで、仏敵も思わず微笑んで入るのを遠慮してくれそうです。
画像


上の2つのお寺は「西寺」「東寺」と言われて近くにありますが、「善水寺」はここから20分位かかります。
このお寺は近くの十二坊温泉に来る人達のために道が整備されるまでは、ほとんど人が訪れることはなかったそうです(ご住職の奥様のお話)。
1663年建立の鐘楼堂。
画像


本堂から写した元三大師堂。
受付でいただくパンフレットには「元三慈恵大師良源大僧正の等身大尊像を安置」と書いてあります。
画像


国宝本堂と百伝池。
画像


善水寺の由来は「桓武天皇御病の際、大師、霊仏出現の池水を以て薬師仏の宝前にて病気平癒の祈祷を修すること7日、満行なってこの霊水を天皇に献上されたところ、御病忽ち平癒された。この縁に依って「善水寺」の寺号を賜った。と書いてあります。
画像


六所権現。
伊勢、春日、八幡、賀茂、熱田、鹿島、の六所の神々を一所に奉安する。善水寺開創よりの当山鎮守の神である。パンフレットより。
画像


善水寺は友人が行きたいと言っていた、とても近くにあるお寺です。
紅葉を堪能した後の私たちにはとてもほっこりするお寺でした。
期待していなかったので、嬉しい驚きでした。
京都のタクシーの運転手さんが「私は休みの日は滋賀のお寺に行きます」とおっしゃっていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
京都のタクシー運転者は休日に滋賀のお寺に
滋賀の奥様は京都のお寺観光に…バランス?

紅葉落ち葉の紅い絨毯と、赤い涎掛けのお地蔵様たち
いいですね〜絵になります

ちょっと鄙びた「善水寺」の鐘楼
大晦日はこんな鐘楼で鐘撞きしてみたいですね
ば〜ば
2017/12/15 06:21
ばーばさんこんにちは

最近お地蔵さまのよだれ掛けが派手になって、おまけにプラスチックの風車なんか持たされて😞
このお地蔵さまを見たら嬉しくなりました。

このお寺は国宝や文化財がたくさんあるそうです。山の中にあり、周りに何もないのでとても静かでした。
MOM
2017/12/15 11:58
鎌倉の紅葉を見たいと思いながら
今年はとうとう見ずじまいでした
でも、こうしてMOMさんの後を追って
京都から滋賀の紅葉見物が出来たことで
我慢しましょう
静かなお寺さんですね
やはり鎌倉の雰囲気とは違うようです
松風U
2017/12/15 18:56
松風さん こんばんは〜

同じような写真を長々と載せてしまいました。
お付き合いありがとうございました。
滋賀は琵琶湖しかないと思われていますが(私も以前はそう思っていました)、お寺の数は京都より多いんです。
知名度が高くないうえ、京都のように交通の便がよくないこともあるのではないかと思います。
特にバス運賃が高いような気がします。
落ち着いて境内を散策したい人は滋賀がおすすめです。
MOM
2017/12/15 20:36
こんばんは。
紅葉の元におわすお地蔵さま
その赤い前垂れと紅葉の落ち葉
雰囲気感じるわ―
人の気配もこの時季は少ないのかしら?
ゆるりと静かに散策楽しめそうね。
hohsi117
2017/12/15 21:58
hohsiさん こんばんは〜

そうですね。よだれかけってなんか他に表現なかったかなと思っていたんです。
前垂れのほうがひびきが良いですよね。

今年は京都のお寺より滋賀のお寺に軍配が上がりました。
真っ赤な紅葉もいいけど、ちょっと錆色の紅葉も良いなと思いました。
紅葉まつりの終わった翌日でしたし、善水寺は少々辺鄙なところにあるので、参拝客は少ないと思います。
「家は檀家さんのない、文化財を守るだけのお寺なのでそれだけで生活できないんですよ。以前は保母をしてました」とおっしゃってました。
MOM
2017/12/15 22:31
MOMさん、滋賀県は寒いですね、岐阜も寒いですが・・昨日大阪に行って来ましたが関ケ原辺りから米原を通過し、しばらくは真っ白な銀世界へと変わったのに驚きました。
新幹線も徐行運転でしたよ。 MOMさん宅は雪が積もっていないですか?

 
yasu
2017/12/15 22:38
yasuさん こんばんは〜

一昨日の夜中少し降ったようですが、昨日の朝は積もっていませんでした。
関が原は特別ですね。
名古屋の母に会いに高速バスで通っていた頃、関ヶ原でよくバスが停まりました。
銀世界だったんですか。
ちょっと見てみたかったです。チョットだけですけど(笑)
暮れに孫が来るので積もったら喜ぶと思うのですが、大人は大変です。
MOM
2017/12/15 22:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年最後のお寺巡り MOMO&MOM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる