MOMO&MOM

アクセスカウンタ

zoom RSS MOMOのこと

<<   作成日時 : 2017/09/03 01:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2000年3月生まれのMOMOは17才半、人間の年齢では86歳です。
2015年変性性脊髄症と診断されました。
筋ジストロフィーと同じ症状で進行する遺伝性疾患です。
後ろ足がもつれ歩行困難になり、前足だけで歩き腰から下を引きずるように歩き始めました。
散歩用のベルトを買いましたが、歩きにくそうで辛そうだったので手で腰を持ち上げながら散歩をさせました。
まるでスクワットをしながら歩いているような後ろ姿になり、私達の腰にも負担がかかりました。

その後前足にも麻痺が進行し歩くことができなくなり、それ以来ベッドに伏した状態で過ごしています。
今の心配は呼吸器にも麻痺が起こり呼吸困難になることです。

7月1日の深夜いつもなら寝ている時間に、じっと私を見つめて目を離しませんでした。
(耳は殆ど聞こえず、目も視力は落ちていると思います)
なんだか胸騒ぎがしたので、添い寝をしました。
翌日病院に行き診察をしていただいたら
「狂犬病の予防注射も今飲んでいるお薬も、フィラリア薬も良いでしょう。撫でると気持ちいいと思うので、なるべく構ってあげてください」と言われました。
それ以来ずっとリビングで添い寝をしています。
子どものお昼寝ぶとんとキルトで間に合わせています。
画像


その後他の先生に見ていただいたとき「そんなに早く症状が急変することはないと思います。まだ時間はあるでしょう」と言われましたが、未だに添い寝をしています。
夜中に呼吸の変化で目覚めると、じっと私を見ているようなきがするので、話しかけて撫でています。
昼間は今まで通りの生活をしていますが、夜はずっとそばにいます。
画像


嚥下障害がで始めているので、朝夕の食事はミキサーで流動食にして食べさせています。
この間までスイカやオレンジを喜んで食べていたのですが、最近はあまり食べなくなりました。
今日はあまり食べなかった、今日はちゃんと食べたと一喜一憂しています。
画像


ブログの最初に記事は7歳のMOMOだったと思います。
これはまだ1歳にならない頃の写真です。
私の足元で待機中です。
画像


いつも私にまとわりつき、スリッパに鼻を入れたり、私の服を引っ張り出したり。
画像


あの頃のMOMOにもう一度会いたいな〜。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
1日も長くMOMさんの傍に居て、と願うばかり
命の炎が勢い無くなり揺らぐとき、付き添う身は忘我の心境ですから〜
毎晩添い寝のMOMさんもお疲れが溜ってくるはず

どうぞ、ご自愛もね

ば〜ば
2017/09/03 06:21
自分たちの年齢を考えると、最後のペットですよね。
添い寝ですか?
十分、愛は伝わっているでしょうね。
涼しくなってきましたので、風邪ひかないようにしてください。

☆ひな☆
2017/09/03 09:53
「じっと私を見つめて目を離しませんでした」・・・なんか泣けちゃいました。。
添い寝してもらって、MOMOちゃんも安心していることでしょう。
夜は肌寒くなって来ていますので、ご自愛下さいね。
miky
2017/09/03 16:30
MOMOちゃんは私より
歳上だったのですね
人間も80を超すとしんどく辛い時があります
老体のぺっとは泣き言も言わず
ひたすらだるさに耐えているのでしょうね
可哀そうにと思いますが
生き物の宿命は厳しいものですから
せいぜい今を大事にしてあげてください
おかあさんもお大事にね
松風U
2017/09/03 16:43
ば〜ばさん こんにちは〜

少しでも長く一緒にいたいと思う気持ちと、MOMOはどう思っているのだろうと思う気持ちと。
動物には昨日も明日もなく不安も心配もないと言われていますが、その分私がしっかり心配しています。

日中はいつもどおりの生活をしていますが、夜はずっとそばにいます。
MOMOのためというより私のためかもしれません。
MOM
2017/09/03 20:02
ひなさん こんばんは〜

私にとってはMOMOは最初で最後なんです。
昨日、結構傷つくことを言う人から「次はどうするの?」と聞かれました。
絶句しましたが「まだ生きてるしそんなこと考えられません」と何とかいえました。
普通そういうこと聞きませんよね。

ありがとうございます。気をつけます。
MOM
2017/09/03 20:12
mikyちゃん こんばんは〜

今でも1日に何度かじっと私を見つめてくれます。
声をかけながら撫で撫でしています。
神経が麻痺していて歩けないのに、撫でられると気持ちよさそうな顔をするんです。
元気な時にあれもしてやれば、これもしてやればよかったと今更考えても仕方がないことをつい考えてしまいます。
痛まないのなら苦しまないのなら、少しでもいっしょにいたいと思います。
MOM
2017/09/03 20:16
松風さん こんばんは〜

動物は本当に偉いですね。
文句も言わずじっと我慢をしているのでしょう。
食いしん坊だったMOMOは量は減りましたが、食事を食べてくれます。
食べるというより飲むに近いほど柔らかいフードに牛乳やヨーグルトを入れてトロトロにしたものを日に2度。
動けないので太っても困るし、痩せると床ずれを起こすので体重管理が必要だそうです。
治療法もお薬もないので、できるだけのことをしようと思っています。
ご心配いただきありがとうございます。

MOM
2017/09/03 20:42
長年寄り添っているMOMOちゃん、家族の一員として頑張れ…!!
我が家も長年犬を飼っていましたので老いていく姿をよく知っていますし、長年であるからこその情も移ります。
MOMさんの愛情が伝わってきて応援したくなりました。
yasu
2017/09/05 07:58
yasuさん こんばんは〜

17年半になりますからずいぶん長いような気もしますが、もうそんなに経った?と思うこともあります。
歩ける時は家の中で私の後にくっついて歩いていましたから、コツコツと爪が床に当たる音がしなくなった時は随分寂しかったです。
治療法も薬もないので、私にできることをしようと思っています。
応援ありがとうございます。
MOM
2017/09/05 17:55
メール ありがとうございました<(_ _)>
MOMさんの優しさをMOMO君はとっても好く通じていますね、
支えられて穏やかな気持ちで毎日を過ごしていると思うヮ
MOMさんも気を付けて過してくださいネ。
hohsi117
2017/09/09 16:51
hohsiさん こんばんは〜

今私がしていることはMOMOのためではなく、私のためなのだと思います。
子育ての時、食べこぼしをしても、うんちやおしっこが手についても腹が立ったりしませんでしたよね。
MOMOはおばあちゃんなのでよだれや目やにをしょっちゅう拭かなくてはいけません。
でも少しも苦にならないのが、自分でも驚きです。

友人たちが「MOMOちゃんの表情がとても穏やかで心地よさそう」と言ってくれるのがとても嬉しく励みにもなります。

MOM
2017/09/09 21:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
MOMOのこと MOMO&MOM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる