MOMO&MOM

アクセスカウンタ

zoom RSS 滋賀の紅葉めぐり

<<   作成日時 : 2016/11/27 23:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

一日ゆっくり休みを取ることのない、サラリーマン時代より忙しい夫です。
久しぶりに休みが取れたので、私の好きな湖東三山を廻ることにしました。

最初は西明寺。
信長の焼き討ちにあいましたが、僧侶の機知で難を逃れた国宝・三重塔です。
画像


本堂近くの”血染めの紅葉”です。
画像


古い鐘楼に紅葉が色を添えます。
画像


それぞれの枝に一輪の小さな桜。
文化財指定の樹齢250年以上の親桜と枝分けした3本の桜。これは枝分けされた子桜です。
画像


”蓬莱庭” イングリッシュガーデンも好きですが、苔むしたお庭も大好きです。
画像


西明寺で御朱印を頂いて、次は金剛輪寺です。

苔生した石灯籠の上に散った紅葉が縁飾りのようです。
画像


どうしてだかわかりませんが、お寺の門が好きです。
色とりどりの紅葉を見た後の緑はとても新鮮でした。
画像


”名勝庭園” 人がいなくなるのを気長に待ちました。
それなのにせっかくの紅葉がボケてます。なんてこった!
画像


画像


参道には千体を超えるお地蔵様が厳座されています。
画像


紅に黄色に緑。こんな配色の服を着こなせる人がいるでしょうか。
自然は思いもよらない色合わせを見せてくれます。
画像


金剛輪寺を散策している間に小雨が降り出しました。
慣れない山歩きで疲れた夫は雨を理由に家に帰りたがりましたが、一番行きたかった百済寺に行けなかった私は、欲求不満気味。
夫の「いつか」と「この次」はいつのことやら。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時

京都は、人が多くて写真も撮りにくかったです。
東福寺など、立ち止まらないでと大声で注意されているし、風情も何もあったものではありませんでした。
MOMさんの写真から、滋賀にも行きたくなりました。
☆ひな☆
2016/11/28 00:06
紅葉を愛でるのが外国の方々にも増えてきたようですね
観光客というか写真を撮る人が多くて立ち止るので撮影禁止のお寺も…でも〜やはり写真に残したいですよね

夫婦で古刹めぐりの紅葉狩り、いいですね〜情景を想像しチョット羨ましい
「またね」「次に行くよ」なんて多くの夫たちの常套句ですね…買い物でも目的以外に立ち寄ったりしないし直行・直帰です
ば〜ば
2016/11/28 06:14
ば〜ばさん こんばんは〜

写真を撮ると目で見ないので心に残らない、という人がいます。
でも、やはり思い出して時々眺めることもあるので、残しておきたいですよね。

古刹巡りは一人で行くのが良いかもしれませんよ。
自分のペースで回れますから。
買い物も、何を買うわけでもなく、試着をしても飼わないときのほうが多い私なので、夫とはなるべく一緒に買い物に行かないようにしています。
MOM
2016/11/28 16:10
ひなさん こんばんは〜

滋賀ではまだいまのところ立ち止まらないでと言われるお寺はないと思いますよ。
今日ニュースで京都に何度も来ている外国の観光客が滋賀に興味を持ち出したって言ってました。
鶏足寺という紅葉で有名なお寺があります。2度ほど行きました。我が家からはかなり遠いのですが、とてもひなびて静かなお寺です。
そこに外国人が来始めているらしいです。
滋賀には国宝級の静かなお寺がたくさんありますが、ただ交通の便があまり良くありません。
私にいける範囲のところなら運転手はできますが、ガイドはできません。
ぼんやり見てるだけで、勉強をしていないから(笑)
道に迷いながらでも良ければ、いつかいらしてください。
桜も名所がたくさんありますよ。
MOM
2016/11/28 18:56
紅葉真っ盛りの時に行けて良かったですね。
しかもご主人様とご一緒に、ゆっくりとした時間を過ごすことが出来ただろうと思います。
本堂近くの”血染めの紅葉”と言われるとそのように見えて来るから不思議ですね。三枚目の写真、古い鐘楼に紅葉が優しく包む姿はカレンダーの挿絵にもなりますね。いい写真です。
yasu
2016/11/28 21:55
yasuさん こんばんは〜

主人は一昨日辺りから膝がいたいと言っています。
”軟弱者”とちょっと思っている私です(笑)

以前見たときはもっと毒々しい色をしていたような気がします。
そう思って見たせいでしょうか?

ありがとうございます。
この写真パソコンに入れてから気が付きました。
ちょっと好きな写真だったので、お褒めにあづかりとても嬉しく思いました。たとえお世辞でもね(笑)
今夜は楽しい夢を見られそうです。
MOM
2016/11/28 22:04
おはようございます
小雨降る中をご夫婦でゆったりとした
紅葉見物とは小津映画のシーンを見るようです
西明寺、、、聞いたことがありますが
忘れるほど昔、行ったことがあるのかもしれません?
燃える秋の中に咲く冬サクラが
何とも言えない風情を蚊もし出していますね
わたしも山門が好きで
ミドリが辺りを和ませていますね

松風U
2016/11/29 04:34
松風さん こんにちは〜

夫婦でゆったりと、というのとは残念な型ちょっと違うかな〜。
夫はヘルニアの術後あまり無理しないので、私とペースが違います。
だから少し待っていてもらって、私が駆け足で見たいところを回るときもあるんですよ。

”ふだんさくら”という名を初めて聞いた時、どんな字を書くのか不思議でした。
”不断桜”と書くのですね。
紅葉と桜を一緒に見られるお寺です。

山門から見える紅葉や桜を写そうと思うと人並みが途切れるのをまたなければいけません。
夫に気兼ねをしながらなので、焦ります(笑)

紅葉もきれいですが、透き通った明るい緑もとてもきれいでした。
日本に生まれてよかった、ですね。
MOM
2016/11/29 14:47
ご主人様とお出かけですか。ステキな紅葉とお寺の写真ですねー。目が洗われるようなとってもいい色ー。小さな桜もかわいい❤️
滋賀のお寺いいですね。うっとり。。
私は、昨日近くの名所のお寺の紅葉見に行きましたが、もう10日くらい前に盛りは過ぎたそうでした。枯れている葉っぱがたくさん落ちていて、少しさみしい感じでした。でも平日でも人はたくさんいました。

葉っぱ
2016/12/01 10:43
葉っぱさん こんばんは〜

湖東三山の紅葉は結構有名で、遠くから観光バスも来ています。
それでも、京都とは比べ物にならないくらい静かだと思います。

枯れ葉もなかなか風情があるでしょ?
天候が不順だと紅葉が遅かったり急に進んだりで、桜ほどではないけどちょうどいい時期を探すのが難しいですね。
いくら暇人だと言っても、それなりに用があったりしますから。

また来年ときっぱり言えない年頃になると、欲張ってあちらもこちらも行きたくなります。
MOM
2016/12/01 17:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
滋賀の紅葉めぐり MOMO&MOM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる