MOMO&MOM

アクセスカウンタ

zoom RSS カリフォルニア便り No.5 これで最後です

<<   作成日時 : 2016/11/05 21:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

帰宅して10日も経ってしまいました。
カリフォルニア便りもこれでお終いです。

21日の午後、娘が出張から帰ってきました。
お昼ごはんを食べる前に☆もー☆を迎えに行き、3人でバーリンゲイムへ。
ランチは☆もー☆の希望でピザになりました。
さっきまで泣いていたのにこの笑顔です。
画像


食後は☆もー☆のお友達のバースデープレゼントを探したり、ちゃっかり自分のおもちゃもおねだりしたり。
もちろんばぁばにです。
大好きな紅茶専門店です。
☆もー☆はカフェインフリーのミントティ(ダディ似でミント好きです)、私はお嫁さんと一緒に飲めるようにカフェインフリーのフレーバーティを左端のハロウィン限定の缶に入れてもらいました。
画像


娘は車で帰り、☆もー☆と私は約束したカルトレイン(カリフォルニアトレインのことらしい)で帰りました。
2階席で☆もー☆とおしゃべりしていて駅の名前を聴き逃し、大慌てでドアまで行きましたがまだ2駅もありました(ホッ)。
突然の大きな音が苦手の☆もー☆は耳をふさいでいます。
画像


22日。☆もー☆と♡K♡の保育園の友達の”エンゾとフィンリー(5歳と2歳の男の子)”とご両親、娘と私8人でパンプキンパッチ(かぼちゃ農場の直売所のような所)に出かけました。
画像


いろんな催し物があり、これもその一つです。
爬虫類のコーナー。娘は「蛇」と聴くだけで悲鳴をあげます。
♡K♡はさわれませんがガラスケースをじっと見るのは平気なようです。
私も流石に入るのは嫌なので、フィンリーとお父さんにお願いして外で待ちました。
娘は近くにいるのも嫌だそうなので、写真は私が取りました。
写真の男の子が蛇を持たせてもらっていたので、フィンリーも持たせてもらいましたが♡K♡は手を横に降って後ずさり。
珍しい水玉模様の🐸がいました。背中は緑ですがお腹は鮮やかなオレンジ色です。
フィンリーのお父さんにお願いして写してもらいました。
画像


プラスチックのドラム缶?で作った車です。一番前にエンゾと☆もー☆、後ろがフィンリーと♡K♡です。
画像


☆もー☆も♡K♡も婿殿の妹の馬で乗馬は経験済です。
年令によって歩く場所は違いますが、同じ時間乗せてもらえました。
画像


23日は小学校行事に参加。
ドルフィンダッシュ。ドルフィンは学校のシンボルマークだそうです。
距離は1マイルと5km。どうして同じ単位にしないんだろう?
仮装して楽しく走るお父さん達。
出場料は一人30ドルで、これは学校への寄付金だそうです。
他にも1件75ドルの寄付金集めや、年間1500ドルの寄付がいるそうです。
教師不足で授業時間が短くなっているとか、どこも大変です。
画像


走った後は朝食です。
パンケーキはお父さんたちが焼いていました。
コーヒーとオレンジジュースはスターバックスからの寄付のようです。
地域への貢献でしょうか、太っ腹〜!
画像


食後はゲームを楽しみました。ここでも、両親や上級生、中学生達ボランティアが活躍。
マラソンに参加した人は無料チケットが貰え、それ以外の人はチケットを購入します。
ゲームをするとポイントが貰え、景品と交換できました。
♡K♡は無料のゲーム(シャボン玉)をして楽しみました。
♡K♡のフェイスペインティングは「多分有料だと思うんだけど、中学生の女の子が無料でしてくれた」と娘が言ってました。
画像


日曜日の夕食は婿殿がバーベキューをしてくれました。
骨付き肉にお野菜色々。紫色の人参もあります。
デザートのプリンは「昔お母さんがよく作ってくれたプリンが食べたい」という娘のリクエストで、家からプリン型を持って行き何十年ぶりかで作りました。
孫達に大好評で「ばぁばまた作って」というので、帰国前夜に置き土産の一つとして作りました。
画像


24日。☆もー☆をディケアに迎えに行った帰り道、ずっと気になっていたブランコを二人で見ていたらいきなり声をかけられました。
「マミィが良いって言ったら乗ってもいいよ」って。
「私はグランマです」と言ったら「私もグランパだよ。ブランコは孫達がきたら喜ぶよ。よかったら乗っていいよ」と言っていただきました。
そう言えばこの人は、この間急に走り出した私を心配して「何かあったのか」と追いかけてきて聞いてくれました。
画像


この日のおやつはきなこ餅。うぐいす餅を作ろうと思ったのですが、うぐいすきな粉がなかったのできなこ餅になりました。
二人は1個半ずつ食べました。
おはぎも作って冷凍にしておきました。
画像


帰国前日は朝から保存食作りに励みました。
この日の夕食は豆腐の落とし揚げですが、ランチは久しぶりに卵を焼きました。
画像


私が行くと必ず来てくれる娘の親友と子どもたち。今回はのり巻きを作りました。
残りはおみやげに持って帰ってくれる気に入りようで、とても嬉しかったです。

空港へは娘と♡K♡が送ってくれました。
♡K♡が「ばぁばと一緒に行く」と言って泣きながらしがみついて離れず、それもとても嬉しかった❤
「クリスマスにまた会いに行こうね」と言って娘に引き剥がされてました。
長いようで短い3週間でした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
行間に滲む温かさ、娘さんご一家とそのお友達に向けるMOMさんの優しい目が想像できます
こまごまとお気が付かれて、素晴らしいグランマですよ

アメリカのパパたちはみんなイクメンで家族ファーストですね
日本の若いパパたちもイクメンが増えたけど、アメリカのパパたちにもうちょっとかな^^/
ば〜ば
2016/11/06 05:28
こんにちはー。
1枚目のお写真、とってもいい笑顔ですね。かわいいー!
カボチャのマーケットや紅茶の専門店行ってみたい。
お別れの時は寂しいですね。愛おしくて泣いちゃいますね。でもまたクリスマスには会えるんですね。楽しみですねー❤️
葉っぱ
2016/11/06 14:50
ば〜ばさん こんにちは〜

だんだん家事の要領が悪くなってきて、自分で思っていた半分できれば良いほうです。

婿殿は人混みやパーティが好きではありませんから、たいてい娘は一人で子どもたちを連れていきます。
皆さんが思うアメリカ人のタイプとチョット違うんですよ。
だから私が行くと結構便利に使われます。
MOM
2016/11/06 15:01
葉っぱさん こんにちは〜

最初に入ったお店はヘルシー志向のお店で子供の喜ぶような食べ物がありませんでした。
お水まで出してもらったのですが「ごめんなさい」とでてきました。
どうしてもピザが食べたいとぐずった後のこの笑顔です。

この紅茶はモントリオールに本店があるみたいです。
かなり香りが強いものが多いです。
前回買ったシーソルトキャラメルとクリーミーアールグレイも美味しかったですが、今回はもう少し変わった香りの紅茶を買いました。
ココナッツとキャラメル(他にも数種類入っていました)は、香りも味も甘めでしたから、お腹がすいた時に飲んでも満足できるかも。

別れのときは複雑ですね。
その時の心持ちで寂しく感じる時もありますが、今では娘も私も泣くことはなくなりました。
クリスマスはまた賑やかになります。
MOM
2016/11/06 15:12
お孫さんお二人とも可愛いですね。
風景や食べ物も外国だと感じましたが、最後に和食が出て来てホットした気分になりました。果たしてお孫さん達も喜んで食べれたかな・・?
♡K♡ちゃんが、一緒について行きたいとしがみついたんですね。何と・・胸が熱くなる光景を想像しました。またお会い出来ると分かっていても辛い場面ですね。 お疲れさまでした。 
yasu
2016/11/06 22:15
yasuさん こんばんは~

孫達は日本食が大好きです。
大根や白菜の炊いたんも焼き魚もお鍋も芋餅や蓮根餅、肉じゃがに
オムライスもコロッケも。
豆腐の落とし揚げなんて♡K♡でも大きいのを2個は食べます。
いつも作って欲しがるのはコロッケと餃子と春巻き、豆腐の落とし揚げです。
チリメンジャコをごま油で炒って胡麻をまぶしたふりかけも好き。
和菓子も大好きです。
婿殿はいまいちですが。

☆もー☆も小さいときは空港で「ばぁばー」と泣きました。
すごく嬉しかったです。
娘が時々「♡K♡がばぁばとお話したいと言ってる」と言って電話をかけてきてくれます。
ありがたいことです。
MOM
2016/11/06 22:32
おはようございます
行きは良いよい、帰りは・・・
やさしく接してくれるバァーバ
三週間も一緒に過ごせばさようならは悲しく
kちゃんもそんな気持ちが解る年に成ったのね。
hohsi117
2016/11/16 09:27
hohsiさん こんばんは〜

♡K♡は娘が出張中は「ダディーノー。ばぁばが良い」と言って、夜中に私のベッドに入ってきて寝ていました。
嬉しいような申し訳ないような気分でした。
可哀想だけど、泣かれたときはやはり嬉しかったです。
MOM
2016/11/16 21:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
カリフォルニア便り No.5 これで最後です MOMO&MOM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる