MOMO&MOM

アクセスカウンタ

zoom RSS 小さい公園 11

<<   作成日時 : 2012/12/22 18:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

前日は遊具が濡れていていけなかった幼児の公園に行きました。

ず〜っと疑問だったことがありました。それはこれ!
大きなゴミバケツが家の前にずら〜ッと並んでいるのですが、こんな大きなゴミバケツをだれがどう処理するのだろうかと。
一つはコンポスターと書いてあります。日本では生ごみを入れて発酵させたりしていますが、なんとこちらでは生ごみ以外にティッシュやペーパータオルなども入れられるらしいのです。リサイクルの中にはプラスチックも紙も入れていました。
何とおおざっぱな、そのゴミの処理まで気になりましたが・・・
画像


たまたま収集車を見かけたので追いかけてみましたら、なんと!
車の横からロボットの手のようなものが出てきて、こんな具合にゴミを車に入れていました。
作業する人の危険は無くなると思いますが、せっかく3つに分けたゴミを3つとも同じ場所に入れてどうするのでしょう?
画像


ナニーさんに連れられてきた女の子たち。
画像


遊具も階段も低いし安心して見ていられます。
これは「鏡よ鏡、鏡さん」とお話しているのでしょうか?
画像


初めて乗ったブランコ。幼児用は籠になっているので安心です。
体重を前後に移動して漕いでいるように見えました。
大喜びで叫んで大興奮。
画像


帰りに歩いたダウンタウンのお店。お皿を買って自分で絵付けができるお店です。
日本には「爪に火をともす」と言う諺があるのを知っているのでしょうか?
画像


ダウンタウンの商店街を端から端まで散歩して家に帰り、急いでお昼ごはんです。
食欲旺盛なうえに遊んでお腹が空いている☆もー☆の催促が厳しくて、ばぁばは大慌てで支度をします。
私は☆もー☆の残りを食べる日もあるのでダイエットになりそうです。
でも外食のボリュームを考えると体重計に乗るのが怖いです1


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
MOMさん
爪に火を灯すって絵にするとア〜ンですね(笑)
そうそうお洋服のクリスマスツリーのこと書き忘れましたが
あのお店は手縫いでほとんど一品モノの大人の服屋さんです
残り生地で小さな服を作って飾っているようです
とても可愛くてほしくなります。
さてアメリカのゴミ収集 ロボットですね
仙台でも大きなポリバケツにこうして出すのでしたが
分別していましたね
バケツに名前を書くので皆さん約束は守っていました。
お帰りになって体重はいかがでした?!(^^)!
EPOM
2012/12/22 19:27
ごみの分別と収集、面白いですね。
アメリカって、
おおらかとか、おおざっぱとか言われますが、
見せていただいてわかるような気がしますね。
食べ物も繊細さが見られないと聞きました。


ギュッーと抱きしめたくなるもーちゃんの笑顔、
ほんとにうれしそうね。
EPOMさんもお聞きになっている体重、気になりますね〜。
松風
2012/12/22 20:00
MOMさん、こんばんは〜♪

私もごみの分別と収集には驚きました。
やはりお国柄が出るのでしょうか・・・
もーちゃんのブランコの写真、
最高の笑顔ですね。思わずつられて
笑ってしまいました。(^o^)丿
yamabousi801
2012/12/22 20:16
☆もー☆ちゃんが声を立てて笑っている !
声が聞こえてくるようです、
初体験では怖いけれど楽しいってところかしら?
もーちゃんの様子を見ていると孫達の小さかった頃と
重なって思い出しながら毎日楽しませて貰っています。
hohsi
2012/12/22 22:24
安全なブランコですね。
地元にも欲しいですね(⌒‐⌒)♪
もう帰国されたのでしょうか?
小さい子供の成長は、一日一日できることが増えますよね。
もーちゃんアメリカの生活にも、順応が早いようですね。
言葉も増えて、お友だちもいっぱいできるでしょうね(^^)

☆ひな☆
2012/12/22 23:08
ゴミの分別と収集の不思議、しばらく悩みそう…他国のこととは言え地球環境が(なんて、そこまで大きくは考えなくても)。

児童の安全や保護には厳しいアメリカだけに遊具も考えられていますね…でも、銃の犠牲者問題には頭が痛そう。

時差ぼけなどはありませんか、寒さが厳しいので体調を崩されませんようにね。
ば〜ば
2012/12/23 08:44
EPOMさん こんにちは〜

爪に火をともす、ってちょっと怖いでしょ。
何故か同じ絵柄のものが何枚もあったのですよ。
サインが違ったので別の子供の作品だと思われますが、これ意味があるのでしょうかね〜。

私のようなサイズだったら何人も入れそうなゴミ箱?でした。
日本もきっと外国から見たら矛盾だらけなんでしょうけど、これってこの後が気になって仕方がありませんでした。
恥ずかしいのですが、10分程この車の追っかけをしました。

体重に変化はありませんでしたが、重力の法則のよくきいた体系になってきましたよ。

MOM
2012/12/23 12:05
松風さん こんにちは〜

そうですね。体に比例しているのかどうか、何でもおおざっぱな気がします。
娘の写真で繊細だと思えるのは、たいていフレンチのお店です。
以前、ちらし寿司やきんぴらを作ったら細かい具にびっくりしていました。

松風さんにお目にかかった時とあまり変化はありません。
(腰回り以外は)
太ると健康が心配だし、やせると皺が深くなるし、難しい年頃です(*^笑^*)
MOM
2012/12/23 12:11
やまぼうしさん こんにちは〜

他の国のゴミ事情も気になってきましたよ。

子どもの笑顔っていいですね。
こちらまで楽しくなります。
どの子にもいつまでも笑顔でいて欲しいものです。
MOM
2012/12/23 12:14
hohsiさん こんにちは〜

ビデオに撮ったのですが、ギャハギャハ笑ってます。
とても寒くて私は帰りたかったのですが、じっと我慢してました。
中国系のナニーさんはそれなりのお歳なのですが、真っ赤なロングコートを着てぐるぐるマフラーを巻き付けていました。
中国なまりの映画は難しくてなかなか聞きとれませんので、会話になりませんでした。
MOM
2012/12/23 12:21
ひなさん こんにちは〜

このブランコいいでしょう。
でも大きいこのブランコはちょっと怖かったです。
日本は腰を下ろすところはまっすぐの木でししょ?
触ったいないのですが、黒っぽい皮か金属でできていてカーブしてるんです。
説明が難しいです。写真に写せばよかった。

生活するためには英語を早く覚えて欲しいけど、日本語も忘れて欲しくないです。
MOM
2012/12/23 12:27
ば〜ばさん こんにちは〜

以前テレビで見たアジアのゴミはもっとひどい状態でした。
ゴミの中から使えるものを拾う子どもたちが群がっていて、胸が詰まりました。
アメリカで好きではないものの中にディスポーザーがあります。
生ごみを粉砕して下水に流すってどうなんでしょう。

今朝の天声人語にも全米ライフル協会の理不尽な発言が掲載されていました。
「車が事故を起こしても自動車愛好家の集会は中止されない」「すべての学校に武装警察官を配すべきだ」と公言しているようです。
車に乗っている時に娘が「銃を売っているお店があるよ」と、なんと表通りに堂々とありました。

時差ぼけは少しはありましたが、夕方から眠くて仕方がないとかいうことはあまりありませんでした。
いつもと同じ生活を心がけることが早く治るコツでしょうか。
MOM
2012/12/23 12:38
オランダにホームスティしてた時、私も同じ疑問を持ちました。
自分と同じくらいのゴミ箱にはゴミが満タン。私がゴミ箱の中に入ってゴミを踏み、押し込んだりみしました。
あ〜懐かしい〜…
もーちゃん、すごく楽しそうな笑顔ですね!
子供の笑顔は無敵!こちらまでつい笑顔になりますよね。
kon
2012/12/26 22:43
konちゃん こんばんは〜

何とゴミの収集は1週間に1度らしいです。
だからあんな大きなゴミバケツなんですね。
でも、1週間であれがいっぱいになるって、どれだけゴミを出すんでしょうね。

さくらちゃんがズルさんの靴下を嗅いで笑ってた顔がすごく楽しそうでしたよ。
あの時は私もしっかり笑わせていただきました。

MOM
2012/12/26 23:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
小さい公園 11 MOMO&MOM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる