MOMO&MOM

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉狩り・午後の部

<<   作成日時 : 2010/11/22 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 ランチはIさんお勧めのお店に行きましたが、満席で入れませんでした。
食べられないとなると余計食べたくなりましたが、これって天の邪鬼?
いつか行ってみたいですが、何しろ1時間以上かかりますのでランチの為だけに行けそうもありません。
画像


 次のお寺に向かう途中お店を探してキョロキョロ。小さいけれど気になる看板を見〜っけ。
    ”Natural Kitchen Cure’l”
黒ごまペースト入り薬膳カレーと雑穀米・左からサラダ・バジル入り卵焼き・ブロッコリーのツナ和え・飲み物のブランチセット¥1000.−
画像


 このお寺”教林坊”は2008年にも訪れました。
聖徳太子が観音様のお告げにより林の中で説法されたことにより教林坊と名付けられました。

白洲正子さんの著書『かくれ里 石の寺』より
 〜かつては観音正寺の末寺が三十以上もあり、繁栄を極めたというが、現在は教林坊というささやかな寺が一つ残っているだけである〜
〜ここで私の興味をひいたのは、慶長時代の石庭で、これが中心の庭になっているのだが、いきなり山へつづく急勾配に作ってあり、よく見ると、それは古墳を利用してあるのだった〜
〜その石室の巨大な蓋石を、そのまま庭石に使ってあるのだが、不自然でなく、日本の造園の生い立ちといったようなものを見せられたような感じがする・・・・・

 年代を感じさせる総門です。
画像


 竹林の間の細い道を少し上ると現れる小さな表門です。
画像


 茅葺の経蔵(左)と書院(右)です。
画像


 この水が流れ落ちると水琴窟からオルゴールのような音が聞こえます。
画像


 廃墟のようになっていた書院を若い御住職と高齢の檀家の方たちが修繕されたそうです。
画像


 書院の窓から見た亀島(中央の大きな石です)と枯山水のお庭。
手前に置いてある小石に願いを込めて経典の中の文字を書き入れると叶うそうです。
画像


 静かなままでいて欲しいお寺ですが、このお寺もそのうち観光客でいっぱいになりそうです。

朝10時に出発して5時までに3つのお寺巡りをしてきました。
京都観光も好きですが、滋賀の小さなお寺もいいですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
MOMさん、こんばんは〜♪

鄙びたお寺を回るのもなかなか良いですね。
静けさが伝わってくるようです。
ランチは体に良さそうなメニューですね。
ハーブをふんだんに使ってあるようで
美味しそうです。
素敵な一日をお過ごしになりましたね。(^o^)丿
yamabousi801
2010/11/23 21:11
やまぼうしさん こんばんは〜

豪華絢爛も嫌いではありませんが、やはり鄙びたお寺の方が私向きです (*^笑^*)

ランチのカレーは不思議な味と香りでしたが、結構美味しかったです。
ハーブの卵焼きは“卵焼き”と言ってもらわなければ分からないお味でした。
MOM
2010/11/23 21:30
滋賀も素敵なところですね。
白洲正子のあしあとをたどって、のんびり旅したいですが夢のまた夢。

☆ひな☆
2010/11/25 20:16
ひなさん こんばんは〜

良い所がたくさんあるのに、つい遠い所に足を延ばしてしまいます。
元気なうちは遠くに出かけて、そうでなくなったら近場を回ろうかな〜、って (*^笑^*)
孫姫ちゃん達のお守も成長とともに減っていくでしょうから、それからのんびりなさればいいのでは?
私達はまだまだ若いのですから
MOM
2010/12/02 23:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅葉狩り・午後の部 MOMO&MOM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる