MOMO&MOM

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010−1680=330年の歴史

<<   作成日時 : 2010/05/23 01:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

 Kさんに琵琶湖の浮御堂近くの“天然絵図亭庭園(てんねんえづてい)”に連れて行ってもらいました。
行きつ戻りつを3度繰り返しやっと見つけた“居初(いそめ)家”
その訳は、電柱の陰にあった“これ”を見逃し、玄関前に駐車された車で表札が見えず・・・・・
画像


 天和元年(1861)頃に作られた、琵琶湖と湖東の連山を借景にした枯山水庭です。
この日は靄がかかっていたので三上山や八幡山は見えませんでしたが、おかげで無粋な建物なども見えませんでした。
画像


 茅葺入母屋造りの建物です。
電線・電柱・アンテナなどをなるべく避けて写したのでバランスの悪い写真になりました。
周りは普通の民家ですから、仕方ありませんね。
画像
 
 
 この手水鉢は鎌倉時代の宝塔の塔身を逆に置いたものだそうです。
画像


 八畳の主室と奥に見えるのは一畳の点前畳。点前畳には古い茶釜がお置いてありました。
随所に掛っている額や置物はどれも数百年前のものばかり。
きれいに保存されてありました。
画像


 この後、坂本に向かってしばしドライブ。
日吉大社には行ったことがあるので、今回は西教寺に立ち寄りました。
画像


 大きな本殿は総檜造り。この裏側にお庭がありましたが、今回は拝観料がいらない部分だけを見て回りました。
画像


 この日は真夏日でしたが木陰に吹く風はとても涼しく爽やかで、苔の緑と青葉が目の疲れを取ってくれました。
画像

 
 このお寺には明智光秀と煕子夫人のお墓がありました。
お墓を写すのは気が進みませんでしたので、可愛いお地蔵さまをパチリ。
ソロバンの祖、長谷川藤広野お墓があるのでお地蔵さまがソロバンを持っていらっしゃいます。
画像


 屋根瓦の上には護り猿。護り猿のはずなのですが、困ったことにお墓のお供物を荒らしに来るそうです。
画像


 景色も長さも日本一の坂本ケーブルを見に行きました。
終点の延暦寺駅まで2km・所要時間11分。ちなみに料金は片道840円・往復は1570円。往復切符は気持ちお得?
いつかこれに乗って延暦寺に行ってみたいと思っています。
画像


 今日のお昼は、甘い物の好きなKさんの希望でおぜんざい。
おしゃべりしながら待つのは苦になりませんでしたが、出てくるのに時間がかかりました。
でも、お椀からはみ出そうなふっくらこんがり上手に焼けたおもちが二つも入っていました。
久しぶりのやきもちはとても美味しゅうございましたし、懐かしい昔菓子も買い楽しい1日でした。
Kさん、今日もありがとね。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
枯山水のお庭や歴史あるお寺の見学、お天気に恵まれてよかったですね。
ぜんざいも美味しかったでしょう〜?
時々、甘いものが食べたくなりますね。
私もケーブルカーに乗ってみたいですね。
素晴らしい景色でしょうね。
☆ひな☆
2010/05/23 15:13
ひなさん こんにちは〜

この日は夏日のようで帽子をかぶっていても焼けてしまいましたが、居初家の室内はひんやりしていて滋賀県の暑い夏を過ごす工夫がしてある
ようでした。

西教寺は外から見るより広く、人もまばらでのんびり見学できました。
戦国武将たちのお墓がたくさんあるようでしたが、お墓めぐりはしませんでした。
お昼にいただいたおぜんざいのおもちがとてもおいしくて、少し不満のあったおぜんざいのお味を補ってくれました。
昔スキー場で食べた、何度も温められ何日も経ってとろ〜りまったりしたおぜんざいの味が忘れられません。

ケーブルカーに乗ってみたかったのですが延暦寺をのんびり見る時間がなかったので、今回はあきらめました。
次回はあるのかどうか?
MOM
2010/05/23 15:40
いいですね〜、
しっとりと落ち着いたお寺参りや、枯山水のお庭で静かにお抹茶などいただけたら最高ですね。

思い出して昔の絵葉書を出してみましたら、西教寺さんへは行っていましたが、覚えがありません。
多分夫の希望で行ったのだと思いますが。
延暦寺はよく覚えています。
できることなら、ゆっくり滋賀の地を訪ねてみたいですね。

今日は一日家に閉じこもっていますので、おやつはなしにしました。
凄くおぜんざいが食べたくなりました(笑)

松風
2010/05/23 17:15
延暦寺は一昨年夜の拝観に行きました。
提灯の灯りでは自然の景色までは見えませんでしたので、一度ゆっくり行ってみたいと思っています。
ぜひゆっくり思い出の場所を巡ってみてください。
ご案内はできませんので、お伴をさせていただきます。
お宿は木の香がする間にぜひ我が家においでください。

時々おぜんざいを食べたくなりますが、たこ焼きやお好み焼のような粉物も食べたくなります。
おやつのときにはお饅頭とおせんべいの甘辛を並べてます。
あ〜ぁ、これでやせたら病気ですよね。
MOM
2010/05/23 17:24
MOMさん、こんばんは〜♪

同じ趣味を持つお友達がいらして良いですね。
今回もお寺やお庭の見物、興味深く
拝見しました。とても歴史を感じます。
ソロバンを持つお地蔵様なんて
とてもユーモアがありますね〜
見物の後のおぜんざい、美味しかった
ことでしょう〜ウフフ(^o^)丿
yamabousi801
2010/05/23 21:05
やまぼうしさん こんばんは〜

ソロバンを持つお地蔵さま、最初に見たときびっくりしました。
全くそぐわないきがして???
ソロバンの祖が滋賀県の人だったなんて知りませんでした
小学生の頃にそろばんを習っていて、一応1級です。ちょっと自慢ですね。

おぜんざいの汁は最初の一口飲んだ時に少ししょっぱく感じましたが、慣れたらアンの甘さを抑えてちょうど良くなりました。
でも、もう少しアンが多くても良かったかな。最初はお汁粉かと思うほど汁が多かったんです。
MOM
2010/05/23 21:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010−1680=330年の歴史 MOMO&MOM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる