MOMO&MOM

アクセスカウンタ

zoom RSS 懐かしい味

<<   作成日時 : 2009/05/03 17:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

 土曜日、夫の親戚の法事に夫と娘と3人で三重県の津に行きました。
結婚するまで14年間済んでいましたが、叔母が2年前に亡くなってからはお墓参りに時々行くだけになりました。

 手入れの行き届いたお寺のお庭が綺麗でした。
画像


 法事でたくさんご馳走を頂いたのですが、娘と一緒にデザートの2次会?
このお店の蜂蜜饅頭は、こし餡が苦手な友人でも美味しいといって食べてくれます。
私が子供の頃から味が変わっていないお店です。
画像


 単純な動きですが見ていて飽きません。時々小さな子供がガラスに張り付いて見つめています。
画像


 その隣にこれも好物の“天むす”屋さんがあります。”まんさく”と読みます。
この近くに勤めていたので、時々ランチを食べてました。
画像


 名古屋の”天むす”が有名ですが、私はこちらの方が好きです。
でも、でも、また肝心のお結びの写真を撮るのを忘れて全部食べてしまいました
名古屋製は海老天のしっぽが三角の頂点からニョキッと出ていて塩味も濃いのですが、満作は柴海老のてんぷらが中心に入れてありますので食べやすいです。
私たちは食べずに、息子のお土産にたくさん買いました。
画像


 お昼ごはんをお腹一杯食べたのに、夕食もまたお腹一杯。
娘と一緒だとつい食べすぎてしまいます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
MOMさん、こんばんは〜♪

津は懐かしい所なんですね〜
ご主人と同郷なんですか・・・
美味しい物がたくさんある所のようですね。
”天むす”美味しそう!!
私はまだ一度も戴いたことはないんです。
機会があったら食べてみたいと思います。

叔母さまも久しぶりのお墓参り
お喜こびになったことでしょうね〜(^o^)丿
yamabousi801
2009/05/03 20:24
やまぼうしさん 

夫は北海道生まれ、津育ちです。
私も生まれたのは津ではありませんが、津で育ちました。
食べなれたものが一番美味しく感じます。でも、私はB級グルメですから、大きな声で自慢できるほどのものではないのですよ。
何しろ”和田金”にも行ったことがありませんし、イセエビも食べたことがないのですから。

叔母のお墓参りは3月に梅を見に行って以来です。
次は7月の3回忌になります。
喜んでくれているといいのですが。
MOM
2009/05/03 20:45
こんばんは 

ご主人様は北海道生まれでしたか?
私も天むすは 苦手です。
『満作』やさんの カウンターの上に 猫ちゃんの置物がありますかぁ??
はーと
2009/05/03 23:29
お墓参りでしたか〜?
私も5/1は、毎年お施餓鬼でお寺参りなんですよ。
檀家の当番で精進料理を作り、お昼を頂いてからお経が始まります。
息子さんへのお土産〜〜母心ですね
☆ひな☆
2009/05/03 23:33
はーとさん 

カウンターの上の猫は広告かタバコの空き箱を折って作ってありました。
”満作”の天むすは美味しいですよ。
海老天がお好きじゃないのかな?
MOM
2009/05/04 17:39
☆ひな☆さん 

夫の父の弟のお嫁さんの妹の49日でした。
こういう関係ってなんと呼ぶのかな〜?

その後、私の叔母のお墓参りに行きましたが、娘と一緒にお墓の掃除をしたのは久しぶりです。
おばあちゃん喜んでるかな?

お施餓鬼はお寺の名前ですか?なんと読むのでしょうか?
当番で精進料理を作るなんて経験はありませんが、なんだか緊張してしまいそうです。

天むすを20個買って帰って半分以上は息子が食べ、残りを娘と私でいただきました。
美味しかった〜。でも、高くつくので今度は自分で作ります。
MOM
2009/05/04 17:49
施餓鬼は、せがきと読みまして禅宗ですから餓鬼(がき)に施すという意味でお供えをしてみんなで精進料理を会食するんですよ。
毎年5/1と決まっています。
お経の後は、今年は愛媛県から客僧さんを迎えて心のお話がありました。自分が変われば人も変わる〜って。
これからの人生の教訓にしなくては〜と思った一日でした。
☆ひな☆
2009/05/04 22:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
懐かしい味 MOMO&MOM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる