MOMO&MOM

アクセスカウンタ

zoom RSS 長谷園〜パーム・ド・夢へ

<<   作成日時 : 2008/05/31 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 「ホテルに行くには少し早いので、もう1件どこかに寄って行こう」ということで、伊賀焼窯元に寄りました。
ここ長谷園は土鍋が人気商品のようです。我が家も数年前に炊飯用の”かまどさん”を購入しました。

登り窯散策コースを歩いてみました。この登り窯は昭和40年代まで使われていたそうです。
画像


 16連房で歴史あるものとして現存している登り窯は日本でこれ1つだということです。
画像


 3つある展示室の1つです。
画像


  欲しい土鍋はあるのですがかなり高価なので思い切りがつきません。だからといっては何ですが、使いやすそうな五角系のお箸とレンゲをお土産に買いました。
画像


 ホテルに着いたのは4時過ぎ。食事の前にまずはお風呂に。
ここの天然露天風呂は雑木林を眺めながら、岩の間を流れ落ちてくる水音とうぐいすの鳴き声を聞きながら森林浴も一緒にできるという、なんとも贅沢な温泉です。

 部屋からの眺めです。ログハウスや池に浮かんでいるようなパーティ会場を見渡せる大きな窓とベランダ付です。
 メインレストラン「竹扇」でガラス越しに竹林を眺めながら和食をいただきました。
画像


 左上・・・枝豆豆腐/右上・・・お盆も器も黒いので見えにくいのですがモズク入りしんじょのお吸い物
 左下・・・生ものが苦手な私にはひらめのレモン蒸し/右下・・・お造り
画像


 上段・・・うなぎと牛蒡の柳川風
 左下・・・牛肉の蒸し焼きと付け合せ/右下・・・鮎の天ぷら
画像


 五穀うどん、アナゴご飯と赤だしと香の物とデザートはメロンでした。
画像


 Mさんは生ビールでTさんと私はレモンチューハイで乾杯。ほどよく酔って気分はとってもハイ。
お部屋で少し酔いを醒ました後、Mさんと2度目のお風呂へ。庭園がライトアップされていて幻想的な露天風呂でした。
お布団に入ってすぐ、3人とも眠ってしまったようです。誰が一番だったのかな〜?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
MOMさん おはようございます。

うちにも 炊飯用の伊賀焼き あります。
わざとお焦げを作って食べます。
東京の息子にも 送ってあげています。
それで焚くとご飯がおいしいですよね。
夫が焚いてくれますが・・・
お布団に入ってすぐ眠れましたか??
私達は それから 延々とお喋りが続きます。
どれだけ喋っても 喋り足りません。明くる日は みんな フラフラ〜〜〜でも朝の食事はしっかり食べれるんですよね。恐るべし・・・おばさんパワー。。
はーと
2008/06/01 10:31
”かまどさん”で炊くとおいしいのですが、最近では時々しか出番がありません。
だって、家では夫は炊いてくれないんですもん。

このところ私は寝不足が続いていましたし、東京に行っている間に休んだからとプールにも連続で通っていました。
だから温泉に2度入り、少しお酒をいただきながらお腹一杯ご飯を食べて、朝からず〜ッとにぎやかに口を動かしていたので、「もう寝るよ」といった途端に眠りに入ったようです。
だから翌日の目覚めはすっきり。6時から朝風呂に行きました。
快眠・快食・快○○。失礼しましたm(_ _)m  
MOM
2008/06/01 14:17
MOMさん、こんばんは〜♪

貴重な登り窯をご覧になったんですね〜
有名な陶器は、本当に高価な物が多いですね。

ホテルは快適そうですね〜
お風呂も良いし、お料理も美味しそう!!
静かな環境でお酒を飲みながら
お話も弾んだことでしょうね〜〜

まさに私のブログのタイトルですね〜
”楽しいこと大好き〜”(^o^)丿
yamabousi801
2008/06/01 19:33
やまぼうしさん こんばんは〜☆

食事の間も、周りの方達の迷惑にならないようにと一応気を使いながら楽しいおしゃべりをしました。
なんだかね、周りはあまり楽しそうなグループじゃなかったみたいです。
だってお食事の時に仕事の話をしているのが聞こえてきたんだもの。おお〜、嫌だ!

このところ主婦業をサボっていたので、今日はちょっと頑張ってみました。
MOM
2008/06/01 20:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
長谷園〜パーム・ド・夢へ MOMO&MOM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる